WinSecurityを削除します

1月 13, 2021

WinSecurityとは

Winプロテクションは、実用的なプログラムとしてコンピューターにセットアップできるPUPです。このユーティリティは、完全に便利なブラウザアドオンとして宣伝されています。つまり、コンピュータの防御を強化し、さまざまなマルウェアからコンピュータを防御することができます。そのためのプログラムが実際に必要な場合は、WinSecurityにはさまざまな懸念につながる可能性のある機能のバンドル全体が付属しているため、最新のマルウェア対策について考える必要があります。

WinSecurityを削除します

「アドウェア」という用語が何を意味するかを知っている場合は、このソフトウェアをデバイスにインストールした直後にWinSecurity広告を理解した後でも心配する必要はありません。これらの種類の割引は、メッセージ、バナー広告、ポップアップ、およびその他の不具合の配置で到着する傾向があります。

ダウンロードの削除ツール削除するには WinSecurity

さらに、マシンの速度低下、指示、および接続されたトラブルが発生することも予想されます。 Win Safetyによる広告を以前に観察したことがある場合は、それらが困惑したり疑わしいように見えたりしない可能性があることに注意してください。

ただし、これらの広告の中には、怪しげなポータルに誘導しようとするものがあることに注意してください。ちなみに、広告をサポートするソフトウェアは、ユーザーとそのブラウジングアクティビティを監視し、この情報をリンクされた関係者に転送するために作成されたものに追加されています。

このようにして、サードパーティが魅力的な広告を選択し、あなたをだまして広告を押す可能性を高めるのに役立ちます。したがって、以前にマシンにWin Defenseをインストールする前に、これから何をダウンロードできるかを考える必要があります。返信は明白であると結論付けます-少し。 Win安定性広告でサポートされているプログラムをシステムからアンインストールすることにした場合は、Integoまたはその他の優れたスパイウェア対策と一緒に完全なシステム調査を実行する必要があります。

WinSecurityはどのように機能しますか

WinSecurityは、公式WebページWinSecurity.netで検出される場合があります。ただし、セキュリティチームがアドバイスしているように、このようなアプリは、OSで大量の煩わしい習慣を開始する可能性があるため、取得しないでください。それに加えて、Win Defenseや、WebCheck、WinGuard、WebEnhanceなどの同様の広告サポートソフトウェアソフトウェアは、多くの場合、フリーソフトウェアやシェアウェアを介して配布されます。

ダウンロードの削除ツール削除するには WinSecurity

より正確には、潜在的に望ましくないソフトウェアは、補足の添付ファイルとして追加のアプリケーションに統合されます。したがって、このソフトウェアをインストールする場合は、広告でサポートされているさまざまなプログラムカテゴリのアプリを入手することもできます。したがって、広告でサポートされているソフトウェアやその他の望ましくないツールのセットアップにつながる可能性があるため、フリーウェアの衝動的なセットアップは無視してください。

これをブロックするには、フリーウェアのセットアップの最中にもっと注意してください。エンドユーザー使用許諾契約書を読むのは時間の無駄だと思うかもしれません。それにもかかわらず、私たちはそうは思わないので、すべてを読むことを強くお勧めします。インストールしているユーティリティにパッケージされている追加プログラムがリークするからです。

詳細設定またはカスタム設定を選択し、追加のアプリ(ブラウザープラグイン、アドオン、プラグインなど)のセットアップをオプトアウトすることをお勧めします。以前にデバイスにWinSecurityが存在することを確認したことがある場合は、それを避けないでください。

WinSecurityを終了する方法

無限のWin防御ルーティングとポップアップ広告が発生している場合は、このアプリケーションをシステムにインストールしたことがあるかどうかを予測する必要があります。意図的にそれを行った場合は、そこから何をダウンロードするかを検討する必要があります。

パッケージ内のPCが他のプログラム(フリーウェア、シェアウェアなど)にすでに感染しているかどうかにかかわらず、これ以上延期せず、以下のガイドを使用してこの疑わしいアプリケーションを削除してください。これらの種類の除去フェーズを何度も繰り返すことに熱心でない場合は、Winの安定性の自動除去を選択する必要があります。

Integoを使用すると、マルウェアの害をバンドルで終了できます。 SpyHunter 5Combo Cleanerであり、子犬とマルウェア、およびそれらに接続されているすべてのファイルとレジストリエントリに注意することをお勧めします。

段階1:削除ブラウザ拡張

まず、いすることをお勧めのチェックをブラウザの拡張子を除去してくださることWinSecurityます。 多ェびその他の不要なプログラム利用のブラウザ拡張のため、hijackerインターネット応用します。

ダウンロードの削除ツール削除するには WinSecurity

削除WinSecurity拡張子からGoogle Chrome

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスバー、タイプ:chrome://extensions/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 見WinSecurityはどんなことでも、まだプレス’削除します。

アンインストールWinSecurity拡張子からFirefox

  1. 発売MozillaFirefoxます。
  2. のアドレスバー、タイプ:about:addons”と入力し、enterキーを押します。
  3. から、左のメニューを選択します。
  4. 見WinSecurityはどんなことでも、まだプレス’削除します。

削除WinSecurity延長からサファリ

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. 選択設定をクリックします。
  4. 選択の拡張タブがあります。
  5. 見WinSecurityはどんなことでも、一度では、を押してアンインストールする。
  6. また、サファリの再設定を選びダウンロードします。
  7. まWinSecurityます。safariextzが表示されリストにやめるときは、”いいえ”を選びを押して明確にする。

削除WinSecurityアドオンからInternet Explorer

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. メニューの中から、選択ツールとしてプレス管理のアドオンです。
  3. 見WinSecurityはどんなことでも、まだプレス’削除します。
  4. 再開Internet Explorerます。万一シナリオWinSecurityっている方々が入会されるとブラウザを追加する場合は、以下の注意事項です。
  5. プレスWindowsキー+R、appwizます。cplと入力し、enterキーを押し
  6. のプログラムと機能”ダイアログが表示されますとなってくれることについてのWinSecurityプログラムです。
  7. 選択WinSecurityその他の最近では設置不要な入力を押してアンインストールと変更”です。

代替的な方法はブラウザからのWinSecurity

がある場合がござェまたは個体によって消すことができないだけで削除する拡張子やコードです。 そんな時に、必要があるリセットブラウザのデフォルトの設定をします。 においても後ろかの拡張子の感染はいまだに存在するときは、次の要領によります。

利用Chromeクリーンアップツールを削除すWinSecurity

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスボックスでは、chrome://settings/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 拡大先端の設定だき、縦スクロールします。
  4. スクロールまでリセットの清掃活動です。
  5. プレスクリーンまでコンピュータです。 を押します。

このGoogle Chrome特徴を明らかにコンピュータの有害なソフトウェアです。 検出されなかった場合WinSecurityに戻り、グラウンドコンピュータや設定リセットします。

リセットMozillaFirefoxデフォルト

の場合についてまだWinSecurityおMozillaFirefoxブラウザ、対応することができるでしょうくまで回復おFirefoxの設定をデフォルトです。 を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

  1. 発売MozillaFirefox
  2. アドレスボックスタイプ:約支援”と入力し、enterキーを押します。
  3. リダイレクトされます、障害情報のページです。
  4. メニューから右サイドを選択しリフレッシュFirefoxます。
  5. 選択を確認するをクリックすリフレッシュFirefoxを変更する場合がございます。
  6. ブラウザを閉するために自動的に復元に成功し、設定します。
  7. プレス仕上がりです。

リセットSafariブラウザを通常の設定

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. プレスリセットサファリがあります。
  4. 新しいウィンドウが表示されます。 を選択ボックスしたいリセットまたは利用の画面は以下をご案内いたします。 一度選択したあと、を押してリセットします。
  5. 再スターサファリがあります。

復元Internet Explorerデフォルトの設定

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. トップメニューから、プレスツールやそのインターネットオプションです。
  3. の新しいウィンドウが開いたら、選択のタブです。
  4. 下部ウィンドウの下にリセットインターネットの設定があります”リセット”ボタンをタッチします。 プレスすることにします。

を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*