Win32.Vitroを削除します

4月 19, 2021

Win32.Vitroとは

Win32.Vitroはどのように機能しますか

Win32.Vitroは有害なトロイの木馬であり、Windowsの深刻な故障につながる可能性があります。 VundoやZlobと同じように、この感染は主にコーデック、メディアプレーヤー、接続された機器の偽のインストーラーを介して感染します。正確には、この悪意のあるプログラムは、無料のインターネット番組を奨励するWebページを介して表示されることでよく知られています。

Win32.Vitroを削除します

Webサイトにアクセスすると、提案されている情報を確認するためにビデオコーデックをダウンロードする必要があると言われます。 2番目に行うと、Win32.Vitroと呼ばれる脅威とともにWindowsオペレーティングシステムが破損することになります。その主な目的は、影響を受けるマシンに追加されたペイロードをダウンロードし、その直接的な削除をブロックすることです。さらに、一般的にVirutの悪意のあるソフトウェアと一緒に発生する可能性があります。

ダウンロードの削除ツール削除するには Win32.Vitro


操作できないファイルに注意することをお勧めします。無料の手動修理で修正するか、フルバージョンを購入してください。アンインストール、TermsおよびPrivacyの詳細については、こちらをご覧ください。

段階1:削除ブラウザ拡張

まず、いすることをお勧めのチェックをブラウザの拡張子を除去してくださることWin32.Vitroます。 多ェびその他の不要なプログラム利用のブラウザ拡張のため、hijackerインターネット応用します。

削除Win32.Vitro拡張子からGoogle Chrome

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスバー、タイプ:chrome://extensions/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 見Win32.Vitroはどんなことでも、まだプレス’削除します。

アンインストールWin32.Vitro拡張子からFirefox

  1. 発売MozillaFirefoxます。
  2. のアドレスバー、タイプ:about:addons”と入力し、enterキーを押します。
  3. から、左のメニューを選択します。
  4. 見Win32.Vitroはどんなことでも、まだプレス’削除します。

削除Win32.Vitro延長からサファリ

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. 選択設定をクリックします。
  4. 選択の拡張タブがあります。
  5. 見Win32.Vitroはどんなことでも、一度では、を押してアンインストールする。
  6. また、サファリの再設定を選びダウンロードします。
  7. まWin32.Vitroます。safariextzが表示されリストにやめるときは、”いいえ”を選びを押して明確にする。

削除Win32.VitroアドオンからInternet Explorer

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. メニューの中から、選択ツールとしてプレス管理のアドオンです。
  3. 見Win32.Vitroはどんなことでも、まだプレス’削除します。
  4. 再開Internet Explorerます。万一シナリオWin32.Vitroっている方々が入会されるとブラウザを追加する場合は、以下の注意事項です。
  5. プレスWindowsキー+R、appwizます。cplと入力し、enterキーを押し
  6. のプログラムと機能”ダイアログが表示されますとなってくれることについてのWin32.Vitroプログラムです。
  7. 選択Win32.Vitroその他の最近では設置不要な入力を押してアンインストールと変更”です。

代替的な方法はブラウザからのWin32.Vitro

がある場合がござェまたは個体によって消すことができないだけで削除する拡張子やコードです。 そんな時に、必要があるリセットブラウザのデフォルトの設定をします。 においても後ろかの拡張子の感染はいまだに存在するときは、次の要領によります。

利用Chromeクリーンアップツールを削除すWin32.Vitro

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスボックスでは、chrome://settings/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 拡大先端の設定だき、縦スクロールします。
  4. スクロールまでリセットの清掃活動です。
  5. プレスクリーンまでコンピュータです。 を押します。

このGoogle Chrome特徴を明らかにコンピュータの有害なソフトウェアです。 検出されなかった場合Win32.Vitroに戻り、グラウンドコンピュータや設定リセットします。

リセットMozillaFirefoxデフォルト

の場合についてまだWin32.VitroおMozillaFirefoxブラウザ、対応することができるでしょうくまで回復おFirefoxの設定をデフォルトです。 を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

ダウンロードの削除ツール削除するには Win32.Vitro
  1. 発売MozillaFirefox
  2. アドレスボックスタイプ:約支援”と入力し、enterキーを押します。
  3. リダイレクトされます、障害情報のページです。
  4. メニューから右サイドを選択しリフレッシュFirefoxます。
  5. 選択を確認するをクリックすリフレッシュFirefoxを変更する場合がございます。
  6. ブラウザを閉するために自動的に復元に成功し、設定します。
  7. プレス仕上がりです。

リセットSafariブラウザを通常の設定

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. プレスリセットサファリがあります。
  4. 新しいウィンドウが表示されます。 を選択ボックスしたいリセットまたは利用の画面は以下をご案内いたします。 一度選択したあと、を押してリセットします。
  5. 再スターサファリがあります。

復元Internet Explorerデフォルトの設定

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. トップメニューから、プレスツールやそのインターネットオプションです。
  3. の新しいウィンドウが開いたら、選択のタブです。
  4. 下部ウィンドウの下にリセットインターネットの設定があります”リセット”ボタンをタッチします。 プレスすることにします。

を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*