Doctorを削除する方法

2月 2, 2021

Doctorとは

PCDoctor通信の所有者またはMyPCDoctorの悪意のあるソフトウェアは、シャドウユーティリティの配布を目的とした広告サポートアプリケーションツールのもう1つのインスタンスです。これは、技術擁護者の詐欺詐欺に影響を受けたさらに別の不正なユーティリティです。配布され、サイレントインベーダーやトロイの木馬のようにPCに侵入します。侵入するとすぐに、影響を受けるシステムの画面をロックします。

Doctorを削除する方法

ロック画面自体は、大多数のコンピューターユーザーにとって悪意のあるものではありません。ただし、PC-Doctor通信所有者のマルウェアは、システムが非常に危険にさらされていることをユーザーに脅かそうとします。偽のセキュリティアラートを送信し、偽のアドボケイトサービスに電話して修復するように促します。

ダウンロードの削除ツール削除するには Doctor

主要なロック画面は、これらの種類のシステムに類似した感染がPC Doctor通信所有者ユーティリティ自体によって検出されたことを通知し、「生成された障害コード:b-00xx01」というメモを送信します。これを修正するには、ユーザーはフリーダイヤルの統計に含まれているものの1つ(1855 2239012または08000662548)に電話する必要があります。これらの技術者は、個人情報またはクレジットカードデータを要求できます。詳細に説明してください。

Doctorはどのように動作しますか

MyPCDoctor。技術擁護者に電話する必要がありますか? 7 1

メモによると、欺瞞的な技術者は24時間年中無休で電話をためらっています。同じウィンドウで、PC Doctor通信ホルダーの感染は、「ERROR_BAD_COMMAND 22(0x15)」に関連して通知する簡単なボックスを送信し、含まれている金額を呼び出すための問い合わせを行い、最終的に正確なパスワードを入力してPCにエントリを戻します。予想されるように、これらの種類の数量を呼び出しても、PCの回復には役立ちません。悲しいことに、あなたは反対の結果を予想することができます。

MyPC Doctor悪意のあるソフトウェアは、悪名高いアメリカのネット安定性ビジネスの見出しを追加で利用しています。有害なアプリケーションは、デバイスの感染に関連する偽のセキュリティ画面と、追加された事実を呼び出す緊急性に関連するアラートを送信します。

信頼できるビジネスの称号を介して、被害者をだまし、彼らを獲得するのを助け、欺瞞にあなたの信仰を置きます。残念ながら、PC Doctor通信ホルダーの背後にいるこれらの種類の偽の技術者は、いくつかの不具合を解決するために不可欠な正確なツールを購入してセットアップすることを求めている可能性があります。また、詐欺師が自分のPCでやりたいことを何でもすることを許可するリモートエントリユーティリティを設定するように詐欺される可能性があります。

ダウンロードの削除ツール削除するには Doctor

実際、このプロセスは、脅威の侵害、収益の侵害、IDの欺瞞などの大規模な問題につながる可能性があります。この魚のような安定性に注意を払うとすぐに、PCDoctor通信ホルダーの削除を開始します。 SpyHunter 5Combo Cleaner、またはその他のプロのマルウェア除去ソフトウェアと一緒にコンピューターをスキャンします。

マシンに損傷を与える可能性があるため、PC-Doctor CommunicationsManagerを手動でアンインストールしないでください。 PUP自体または他のハイジャック犯によって破損したものがあれば、Integoを実行して必要なファイルを回復でき、PCは自分で動作します。そうしないと、PUPがPCの非常に重要な操作に触れたときに効率が低下します。

Doctorを削除する方法

PC-Doctor通信の所有者は、Webから入手できる追加のソフトウェアを利用して配布される、技術を擁護する悪意のあるソフトウェアです。悲しいことに、多くのコンピュータユーザーは、インストールのプログラムプロセスにタイムリーに注意を払っていません。

保護アプリケーションのセットアップは、ダウンロード用の適切なソースを選択し、ライセンス契約やプライバシーポリシーなどの公式ドキュメントを読むことから始まります。決定したアプリケーションがこれらの種類のドキュメントを提供しない場合は、セットアップする必要はありません。さらに、新しいツールのセットアップには、詳細/カスタム設定のみを使用してください。

基本的、急いで、アドバイスされた、または通常のセットアップでは、アプリケーションバンドルに添付されている可能性のある必須ではないプログラムのカテゴリに遭遇することはありません。一方、高度なセットアップ設定は他のソフトウェアを明らかにし、一般的にそれらのインストールを拒否することを許可します。

安全通知が付いた偽のロックシステムは、システムの世話をするようにあなたに迫るべきであり、偽のリモート技術者に電話する必要はありません。お使いのPCには、SpyHunter 5ComboCleanerなどの信頼できる悪意のあるソフトウェアの削除ソフトウェアとバンドルされたコンピューター全体の調査が必要です。これらの種類のプログラムのいずれかの支援に加えて、PC-Doctor通信ホルダーの終了を実行できる必要があります。

このサイバー感染を保護してダウンロードするのは、これが唯一の信頼できる方法であることに注意してください。 PUP、悪意のあるソフトウェア、またはトロイの木馬を自分で特定して終了しようとしないでください。あなたはあなたのPCをさらに傷つけることができます。ただし、感染により、防御アプリケーションの入力、インストール、または更新が禁止される可能性があります。この場合、配置されたガイドは、システムからMyPCDoctorを正常にアンインストールするのに役立ちます。

ダウンロードの削除ツール削除するには Doctor

デバイスDoctor通信の所有者の悪意のあるソフトウェアが考えて、取り替えられた、または背後で汚染されたファイルやレジストリエントリを確実に回復できるという懸念に関連していることを覚えておいてください。 Integoなどのソフトウェアと一緒にそれを行うことができます。これらの種類のユーティリティは、作業を修復し、オペレーティングシステムが完全に開いていることを確認できます。

段階1:削除ブラウザ拡張

まず、いすることをお勧めのチェックをブラウザの拡張子を除去してくださることDoctorます。 多ェびその他の不要なプログラム利用のブラウザ拡張のため、hijackerインターネット応用します。

削除Doctor拡張子からGoogle Chrome

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスバー、タイプ:chrome://extensions/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 見Doctorはどんなことでも、まだプレス’削除します。

アンインストールDoctor拡張子からFirefox

  1. 発売MozillaFirefoxます。
  2. のアドレスバー、タイプ:about:addons”と入力し、enterキーを押します。
  3. から、左のメニューを選択します。
  4. 見Doctorはどんなことでも、まだプレス’削除します。

削除Doctor延長からサファリ

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. 選択設定をクリックします。
  4. 選択の拡張タブがあります。
  5. 見Doctorはどんなことでも、一度では、を押してアンインストールする。
  6. また、サファリの再設定を選びダウンロードします。
  7. まDoctorます。safariextzが表示されリストにやめるときは、”いいえ”を選びを押して明確にする。

削除DoctorアドオンからInternet Explorer

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. メニューの中から、選択ツールとしてプレス管理のアドオンです。
  3. 見Doctorはどんなことでも、まだプレス’削除します。
  4. 再開Internet Explorerます。万一シナリオDoctorっている方々が入会されるとブラウザを追加する場合は、以下の注意事項です。
  5. プレスWindowsキー+R、appwizます。cplと入力し、enterキーを押し
  6. のプログラムと機能”ダイアログが表示されますとなってくれることについてのDoctorプログラムです。
  7. 選択Doctorその他の最近では設置不要な入力を押してアンインストールと変更”です。

代替的な方法はブラウザからのDoctor

がある場合がござェまたは個体によって消すことができないだけで削除する拡張子やコードです。 そんな時に、必要があるリセットブラウザのデフォルトの設定をします。 においても後ろかの拡張子の感染はいまだに存在するときは、次の要領によります。

利用Chromeクリーンアップツールを削除すDoctor

  1. 発売Google Chromeます。
  2. のアドレスボックスでは、chrome://settings/”と入力し、enterキーを押します。
  3. 拡大先端の設定だき、縦スクロールします。
  4. スクロールまでリセットの清掃活動です。
  5. プレスクリーンまでコンピュータです。 を押します。

このGoogle Chrome特徴を明らかにコンピュータの有害なソフトウェアです。 検出されなかった場合Doctorに戻り、グラウンドコンピュータや設定リセットします。

リセットMozillaFirefoxデフォルト

の場合についてまだDoctorおMozillaFirefoxブラウザ、対応することができるでしょうくまで回復おFirefoxの設定をデフォルトです。 を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

  1. 発売MozillaFirefox
  2. アドレスボックスタイプ:約支援”と入力し、enterキーを押します。
  3. リダイレクトされます、障害情報のページです。
  4. メニューから右サイドを選択しリフレッシュFirefoxます。
  5. 選択を確認するをクリックすリフレッシュFirefoxを変更する場合がございます。
  6. ブラウザを閉するために自動的に復元に成功し、設定します。
  7. プレス仕上がりです。

リセットSafariブラウザを通常の設定

  1. Safariを起動します。
  2. プレスのサファリの設定アイコンで見つけることができる一応右下のドット配列です。
  3. プレスリセットサファリがあります。
  4. 新しいウィンドウが表示されます。 を選択ボックスしたいリセットまたは利用の画面は以下をご案内いたします。 一度選択したあと、を押してリセットします。
  5. 再スターサファリがあります。

復元Internet Explorerデフォルトの設定

  1. 発売Internet Explorerます。
  2. トップメニューから、プレスツールやそのインターネットオプションです。
  3. の新しいウィンドウが開いたら、選択のタブです。
  4. 下部ウィンドウの下にリセットインターネットの設定があります”リセット”ボタンをタッチします。 プレスすることにします。

を拡張やプラグインは削除され、これに手を触れないでブラウザの履歴ブックマークし、保存したパスワードまたはインターネットクッキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*